×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




PCのHPを

携帯でも見やすくする方法


携帯変換に対応させて見やすくする



PC向けに作るHPの場合は、

携帯でも見れるように対応させようとすると、

携帯用のページ(ファイルやフォルダー)を新たに作らなければ、なりません。

労力的、時間的にも2倍になってしまうので、

携帯ページも作るのは大変ですよね。


今は携帯で検索すると、

検索結果には、PC向けのサイトも表示になります。


もし、自分のHPが表示されたとき、

レイアウトとか、見え方が変になったり、してほしくないですよね。

なので、


携帯用のページが、なくても、 携帯変換に、スムーズに対応させて、

携帯からでも、見やすくするには(?)


というのを、考えてみました。


PC向けのブログの場合は、ブログサービスで、

携帯ページも自動的に出来る仕様になってるので、

携帯ページが表示に、なります。



PCサイトのHPは、どんな風に見えるか、知っているでしょうか?


PC向けのHPの場合は、携帯向けのページを用意してなければ、

たとえば、Google で検索すると、そのままでは、データーサイズが、大きいので、

自動的に、携帯変換で表示になります。

(スマホだとPCサイトがそのまま表示だと思いますが)


携帯だと、1ページが、ヘッダーや、サイドバーが、

何ページかに、分割されて表示になります。

なので、携帯変換されたページだと、ヘッダーや、ヘッダーの画像とか

【グローバル・ナビゲーション】と呼ばれてる他ページへのリンクの部分など、

最初に表示されるページではなく、別のページ(別の画面)になってしまいます。


このHPの場合は、最初の画面に表示になるのは、

メインカラムからというのが、多いです。

トップページは左側のサイドバーが、スルーされて、

表示は、中央のメインカラムから始まって、

右側のサイドバーの部分が表示になります。

説明が、分かりにくいかなと思いますが、


「で、どうすれば、いいのか?」というと


メインカラムの記事下にも、

他ページへの、リンクを、いくつか付けておく
ということですね。




ヘッダーの下のリンクとか、サイドバーからのリンクなどが、

別ページに分割になると、表示されたページから、

他のページへ直接行くリンクが、少なくなってしまいます。

そのことへの対応というか、対策ですね。


あと個人的には、右サイドバーにするのが、いいかなと思ってます。

でないと、携帯からみると、左側から読み込まれるので、

ユーザーが、クリックするたびに、、毎回、同じサイドバーが、

最初の画面に出てしまいます。

右サイドバーにすれば、メインカラムの、あとに(下に)表示になるので、

ページを移ったときに、常に、記事とか内容を先に見ることが、出来ます。










 



Copyright © HP作りでネットを楽しむ All rights reserved.